協会概要
設立目的
本会は、全国の身体障害者に呼びかけ、シッティングバレーボール技術の取得に必要な協力・指導を行い、バレーボールを健常者と共に楽しみ、相互の理解を深め、社会人としての自覚のもとに障害を乗り越え、身体障害者の社会的・文化的生活の向上を図り、もって社会に寄与することを目的とする。
正式名称
一般社団法人日本パラバレーボール協会
所在地
〒110-0015
東京都台東区東上野3-28-4 上野スカイハイツ 204
TEL : 03-6806-0468  FAX : 03-5812-1278
役員
代表理事(会長) 真野 嘉久
理事(副会長)  竹田 賢仁 山下 慎
理事       中田 久美 熊代なつみ
東日本支部長   鈴木 秀昭
西日本支部長   大久保 正樹
選手会長     高砂 進
選手副会長    嵯峨根 望 菊池 智子
登録都道府県
青森・福島・茨城・栃木・埼玉・東京・千葉・滋賀・京都・大阪・兵庫・広島・香川・高知
(2012年5月現在)
沿革
1997年4月日本シッティングバレーボール協会 設立
1998年4月世界障害者 バレーボール協会(WOVD)に加盟
1998年7月協会組織役員改正
1998年7月東日本支部・西日本支部確立、事務局内に広報部・技術審判部・国際部・財務部を設置。
選手会を設ける
1999年11月日本パラリンピック委員会(JPC)に加盟
2014年4月一般社団法人日本パラバレーボール協会へ組織変更
協会組織図
定款

   定款(PDFデータ)