[10月9日掲載]

第24回日本パラバレーボール選手権大会の中止について

新型コロナウイルスによってお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2020年12月12日13日で開催予定の『第24回日本パラバレーボール選手権大会』ですが、国内また東京の感染が収束する見通しが立っていないことから開催を中止にさせて頂きます。

1997年から実施してきましたこの大会も、開催に向けてあらゆる感染防止対策を考慮しながら施設と武蔵野市と協議し準備してきました。
しかし、現状のチームの練習状況、参加者・関係者の命・健康、安全面を第一に考え、また施設の最大収容人数の制限、更にはボランティアスタッフの確保が懸念され、安全な大会運営に支障が生じるおそれがあることから、本大会を実施することは困難であると判断いたしました。

夏パラバレーボール選手権大会に続いて今大会の中止となり、楽しみにしてくださった皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

2020年10月9日
一般社団法人日本パラバレーボール協会
代表理事 真野嘉久