第22回夏パラバレーボール選手権大会

7月13日(土)・14日(日)・15日(月)に、第22回夏パラバレーボール選手権大会が開催されました。
2020年パラリンピック東京大会に向けて、レフリー・競技ボランティアの養成が急務となり、会場を東京に移しボランティアさんの養成とともに競技の認知度を高め、観客のいる大会を実現することに重点をおくこととなりました。
今年で22回を数え、本当に毎年多くの方に参加して頂き、大会を開催できることに心からの喜びを感じるとともに、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

今大会は男子19チーム、女子8チームが出場しました。男子は千葉パイレーツが5連覇、女子は千葉レディースパイレーツが優勝しました。

台東区長
服部様

台東区議会 議長
石塚様

台東区教育委員会 教育委員
樋口様

株式会社オフィス24
池村様

野村ホールディングス株式会社
杉山様

開会式

開会式では、台東区立忍岡小学校の児童を中心に構成された「ビューティーキッズ」によるアクロバットダンスが行われました。
今大会も歌手の奈月れいさんにご参加いただきました。
野村證券株式会社 鈴木様と樋口様からは応援エールをいただきました。
今年はガチャピンとムックが応援に来てくれました。ムックはサックス演奏、ガチャピンは始球式を行ってくれました。

始球式

審判

1日目

2日目

3日目

審判団:千葉県バレーボール協会、東京都バレーボール協会、JPVA公式審判

ボランティア

1日目

2日目

3日目

大会ボランティアをご紹介させていただきます。(順不同・敬称略)
1日目:台東区バレーボール連盟、台東区ビーチボール協会、台東区立浅草中学校女子バレーボール部
2日目:台東区バレーボール連盟、台東区ビーチボール協会、台東区スポーツボランティア、
台東区立駒形中学校女子バレーボール部、初級障がい者スポーツ指導員
3日目:台東区バレーボール連盟、台東区ビーチボール協会、台東区スポーツボランティア、初級障がい者スポーツ指導員

今大会も多くの方にご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

counter