第21回夏パラバレーボール選手権大会

8月4日(土)・5日(日)に、第21回夏パラバレーボール選手権大会が開催されました。
2020年パラリンピック東京大会に向けて、レフリー・競技ボランティアの養成が急務となり、会場を東京に移しボランティアさんの養成とともに競技の認知度を高め、観客のいる大会を実現することに重点をおくこととなりました。
白馬大会を含めて今年で21回を数え、毎年多くの方に参加して頂き、大会を開催できることに心からの喜びを感じるとともに、関係者の皆様に感謝を申し上げます。

今大会は男子20チーム、女子8チームが出場しました。男子は千葉パイレーツが4連覇、女子は東京プラネッツ女組 黒が3連覇を果たしました。

台東区長
服部様

台東区議会 議長
河野様

台東区教育委員会 教育委員
垣内様

株式会社オフィス24
池村様

野村ホールディングス株式会社
執行役員 池田様

決勝審判団

決勝審判団:女子

決勝審判団:男子

開会式

開会式では昨年に引き続き歌手の奈月れいさんが素晴らしい歌声を披露してくださいました。
豊島区立池袋第3小学校の皆さんの合唱、台東区立東泉小学校の皆さんのオーケストラ演奏、
野村證券株式会社 外崎様からは応援エールをいただきました。

始球式

鷹の爪団の吉田くんが今年も登場! 昨年に続いて始球式を行いました。

審判

1日目

2日目

審判団:千葉県バレーボール協会 審判委員会、日本パラバレーボール協会

ボランティア

1日目

2日目

大会ボランティアをご紹介させていただきます。(順不同・敬称略)
台東区体育協会、台東区スポーツ推進委員協議会、台東区スポーツボランティア、台東区立駒形中学校、
台東区立浅草中学校、日本健康医療専門学校、初級障がい者スポーツ指導員、PGF生命保険株式会社

今大会も多くの方にご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

counter