第22回日本シッティングバレーボール選手権大会

12月8日(土)・9日(日)に第22回日本シッティングバレーボール選手権大会が、東京都武蔵野市の武蔵野総合体育館で開催されました。
2020年東京パラリンピック開催により何かと注目を浴びるパラスポーツですが、中でも小学校や中学校で取り上げられるのが、このシッティングバレーボールです。やはりこの競技は障がいの無い人も一緒に楽しめるところが気に入られているようです。
日頃からシッティングバレーボールを愛して頂き、プレー・応援して下さっている皆様のおかげでこの大会を迎えることができました。心より感謝申し上げます。

武蔵野市長 松下様

株式会社オフィス24 池村様

野村ホールディングス株式会社 池田様

開会式

ガールスカウト東京都18団、ガールスカウト東京都110団の子どもたちから、選手に「しおり」が配られました。
この「しおり」は武蔵野市内のボーイスカウト、ガールスカウトの子どもたちが描いた絵があり、裏面には武蔵野市の魅力を写した写真や動画へのリンクが記載されています。

また、鷹の爪団の吉田くんも登場! 開会式を盛り上げてくれました。

試合実況

元全日本代表の大林素子さんがご参加くださり、男子の決勝戦では真野会長とともに実況解説を行いました。

審判

1日目

2日目

審判団:東京都バレーボール協会、千葉県バレーボール協会、日本パラバレーボール協会

協力・ボランティア

1日目

2日目

大会ボランティアをご紹介させていただきます。(順不同・敬称略)
武蔵野市スポーツ推進委員会、市役所庁内ワーキング、武蔵野市スポーツボランティアHANDS、
横河レンタ・リースSG会、武蔵野市バレーボール連盟、成蹊大学ボランティア支援センター

counter