第21回日本シッティングバレーボール選手権大会

第21回日本シッティングバレーボール選手権大会開催にあたり多くのご尽力を賜りました神戸市の関係者の皆様、 ご協賛いただいたスポンサー企業様、団体の皆様並びにボランティアの皆様に心から感謝申し上げます。
2020年東京パラリンピック開催が決まり、何かと注目を浴びるパラスポーツですが、中でも小学校や中学校で取り上げられるのが、このシッティングバレーボール競技です。 昨年から既に50校を超える出前授業を実施しています。

2020年東京パラリンピックまで1000日を切り大会が近づいている今、私たちは代表選手が最高の成績をあげられるよう日々活動をしているところです。
第1に選手強化・第2に組織の向上・第3に選手・スタッフの環境改善・第4に競技ボランティア育成と募集です。
すべての点で参加していただいている皆様のお力が必要になってきます。是非、皆様のお力添えを宜しくお願い致します。

神戸市保健福祉局障害福祉部長 南本様

神戸市肢体障害者福祉協会理事長 高野様

株式会社オフィス24 池村様

野村ホールディングス株式会社 池田様

審判

1日目

1日目

2日目

2日目

審判団:神戸バレーボール協会、日本パラバレーボール協会

協力・ボランティア

1日目

1日目

2日目

大会のボランティア団体をご紹介させていただきます。(順不同・敬称略)
神戸市障害者スポーツリーダー、神戸親和女子大学、神戸医療福祉大学、神戸女子大学バレーボール部
神戸星城高等学校バレーボール部、神戸市役所、ありまクラブ

counter