第19回日本シッティングバレーボール選手権大会

第19回日本シッティングバレーボール選手権大会が、神戸市立王子スポーツセンターで開催され、男子の部には韓国の「高陽市坐式排球團」を含む17チーム、女子の部には11チームが出場し、とても活気が溢れる大会となりました。
ご協力いただいた皆様に感謝を申し上げます。

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、多くの報道関係者の方がご来場くださいました。
当協会も講演や体験教室が増えるなど、シッティングバレーボール競技が国内で広まりとても嬉しく感じております。
東京パラリンピックで皆様の期待に応える為にも、まずはリオデジャネイロパラリンピックを目標に、3月に開催される最終予選で出場枠の獲得を目指します。

このページでは、優勝チーム、MVP、大会の模様をお届けします。

神戸市保健福祉局障害福祉部長 南本様

神戸市社会福祉協議会事務局長 木原様

京都おたべーず太郎

東京プラネッツ女組

協力・ボランティア

神戸バレーボール協会の皆様

日本パラバレーボール協会審判団

神戸女子大学バレーボール部
神戸親和大学バレーボール部の皆様(1日目)

神戸女子大学バレーボール部
神戸大学バレーボール部の皆様(2日目)

神戸市障害者スポーツリーダーの皆様(1日目)

神戸市障害者スポーツリーダー
神戸親和大学の皆様(2日目)

counter